ルレアの本当の評価 極みの特典つき

アンリミとルレアのどちらを購入するか迷っている方へ

Sunday

こんにちは、Sundayといいます。専業でアフィリエイトやっています。


↓メインブログはこちら
どこよりも正しいアフィリエイトのやり方




アフィリエイトの教材はたくさんありますが、


LUREA(ルレア)以外の初心者向けアフィリエイト教材としては、
アンリミテッドアフィリエイト(略称:アンリミ)が有名です。


いろんなブログを見ていると、
初心者向け教材としてアンリミを勧めている人は多いです。




確かに、アンリミはアフィリエイトを学ぶには最適な教材です。


LUREA plus(ルレアプラス)と同じく、
廃れることのない王道のノウハウが載っているからです。


とはいえ、ルレアとアンリミでは内容に違いがあります。


初めて情報商材を買う人は、ルレアとアンリミではどちらを買った方がいいのでしょうか。


アンリミテッドアフィリエイトとは

アンリミテッドアフィリエイト



アンリミテッドアフィリエイトとは

 

「ブログ」と「メルマガ」で「情報商材アフィリエイト」をするための教材です。



情報商材アフィリエイトの基本書といってもいいでしょう。


情報商材を紹介しているアフィリエイターなら必ず持っている教材だと思います。




アンリミでは情報商材を扱うので、使うASPはインフォトップが中心になります。


A8.netやバリューコマースなどを使う「物販アフィリエイト」とは異なるものです。


だから、物販アフィリエイトの教材であるルレアとは「売るもの」が根本的に違います。




また、アンリミで解説されているのはブログとメルマガを融合したノウハウです。


アンリミではブログだけではなく、メルマガも配信して稼いでいきます。


ブログ単体でも稼ぐことはできますが、
メルマガを掛け合わせて収益を倍化するのがアンリミの最終目標なんですね。


サイト単体で稼いでいくルレアとは「手法」が違うわけです。


ちなみに、月100万、200万と稼ぐスーパーアフィリエイターは、
この「ブログ×メルマガ」の組み合わせで稼いでいる人が多いです。


アンリミテッドアフィリエイトとルレアの違いを詳しく

アンリミとルレアでは、まず「売るもの」が違います。


そして「手法」が違います。


アンリミテッドアフィリエイト・・・「情報商材」を「ブログ×メルマガ」で売る

 

LUREA plus(ルレアプラス)・・・「物販」を「ブログまたはサイト」で売る


また、ルレアは作り切りのサイト(ホームページ)を何個も作るのに対して、
アンリミは1つのメインブログを育てていくスタイル。


そのため、読者の集客方法も異なってくるんですね。


ルレアはSEOで検索エンジンから集客しますが、
アンリミは読者をファン化してあらゆる媒体から集客していきます。



アンリミとルレアの違いをまとめるとこんな感じです。


教材名 アンリミテッドアフィリエイト LUREA(ルレア)
作る媒体 ブログとメルマガ サイト(ホームページ)とブログ
売る商品 情報商材 物販
読者の集客方法 検索エンジン以外からも集める(あまりSEOに依存しない) 検索エンジンから集める(SEOに依存する)
商品の売り方 読者をファン化させて売る キーワードからニーズを掘り起こして売る
全体的な手法 メインブログ1個を育てる 作り切りのサイトを何個も作っていく

ルレアはサイトを何個も作って売るのに対して、
アンリミは1個のブログでファンを作って売っていきます。


どちらが優れているというわけではなく、運営スタイルが違うんです。




アンリミではブログやメルマガで読者とコミュニケーションしながら
読者を集めていきます。


逆にルレアは作り切りのサイト(ホームページ)を作り、
読者とは接しずに「ほったらかし」で集客します。


なので、性格による向き不向きから考えると・・・


アンリミテッドアフィリエイト・・・人とのやり取りが好きな人向け

 

LUREA plus(ルレアプラス)・・・黙々と作業するのが好きな人向け


このような違いが言えるでしょう。


アンリミとルレアを融合させたらスゴいことに!

アンリミテッドアフィリエイトとルレア

アンリミとLUREA(ルレア)の違いが分かりましたでしょうか?


アンリミとLUREA(ルレア)ではアフィリエイトの手法が違います。


ただし、手法が違うとはいえ根本的なアフィリエイトノウハウは同じです。




例えば、LUREA(ルレア)のロングレンジサイトは
アンリミのメインサイトに置き換えることができますし、

 

アンリミで紹介されているキラーサイトも
LUREA(ルレア)で言うスナイパーサイトと概念は同じです。


どちらも核(コア)の部分は変わりません。




最終的には2つの手法を融合することを目指してください。


2つの手法を掛け合わせるとスゴいことになります。


例えばアンリミのメルマガを物販に取り入れたり、
LUREA(ルレア)のロングレンジサイトでファン化を促したりしましょう。

 

すると、ライバルを寄せ付けない最強のサイト群が作れるんです。




実は僕がやっている手法がこれです。


僕もアンリミとLUREA(ルレア)を掛け合わせた戦略で稼いでいるんですよ。




なので、あなたがアンリミとLUREA plus(ルレアプラス)のどっちを購入するか迷っているなら


両方買った方がいい


というのが、僕のアドバイスです。


初心者が最初に購入するなら

アンリミかルレアか迷う

両方買った方がいいといっても、
いきなり2つも情報商材を買うのは躊躇しますよね。


もしあなたが初心者で「アフィリエイトでまだ稼げていない」のなら
LUREA plus(ルレアプラス)から始める方をおすすめします。


LUREA plus(ルレアプラス)の内容を見る



いずれはアンリミも活用して欲しいのですが、
まずはLUREA plus(ルレアプラス)から始めるのが無難でしょう。


なぜなら、アンリミは情報商材アフィリエイトを中心に書かれているので、
初心者が手を出すと失敗する可能性が高いからです。




実は、情報商材アフィリエイトってかなり高度なテクニックが必要なんです。


だって、一般的には「怪しい・・・」と疑われている商品を売るんですから。


マイナーな商品を売るには相当な文章力が必要なのは分かりますよね。




上級者

アンリミのノウハウを物販に応用すればライバル不在で稼げるのですが、
初心者はそこまで頭が回らないでしょう。


スキルのないままアンリミのノウハウを愚直に実践してしまい、
返り討ちに合うのがオチです。


情報商材業界には初心者を食い物にする猛者たちがウヨウヨいますからね(笑)。




情報商材アフィリエイトに参入したいなら、
まずは物販アフィリエイトで経験を積んでからの方がいいでしょう。


一般で売られている商品の方が、情報商材よりも100倍楽に売れるはずです。


情報商材アフィリエイトは、物販アフィリエイトで1〜2万円ぐらい稼げるようになってから参入しましょう。


そうすれば、スムーズにステップアップできますよ。




なので、

 

まずはLUREA(ルレア)で経験を積み、

 

慣れたところでアンリミテッドアフィリエイトの手法も取り入れる、

 

という流れがおすすめです。



購入の流れ



やっぱり物販アフィリエイトは多くのアフィリエイトの基礎になる部分です。


情報商材アフィリエイトもメルマガアフィリエイトも、
基礎ができた上での「応用部分」になってくるんですね。




というわけで、初心者ならまずは基礎から。


物販アフィリエイトの王道教材
LUREA plus(ルレアプラス)から始めるのをおすすめします。


LUREA(ルレア)に興味がある方は、下記のレビューページもご覧ください。


さらに詳しい解説と、僕からのオリジナル特典もご用意していますよ。


ルレアのレビュー



このエントリーをはてなブックマークに追加